社長挨拶

■少数精鋭・確かな技術力をモットーに

 弊社が誕生したのは大正2年。それから様々な紆余曲折を乗り越え建築業界の道をひたすらに歩んで参りました。ちょうど私で3代目を数えますが、揺れ幅の大きな社会人生という点では先代たちを凌いでいるかと多少、自負しております。バブルの狂乱期を体験し、その後の急激なパラダイムの変革の波にも翻弄され、今も尚、その渦中でもがきつつこのサバイバルゲームを生き抜くべく奮闘中です。

歴史は繰り返す、とはよく言われますが、それならば過去の膨大な事例に倣い事態を良い方向へ導くことは可能なはずです。それでもなかなかセオリー通りに行かないとすれば、タイミングをどこで捉え適切な判断を下すことがいかに難しいかということでしょう。だからこそ、いち小集団を率いる責任者として、鋭い嗅覚と的確な判断力の研鑚を怠ってはいけないと自戒しております。

 大学在学中に父から会社を譲り受けて以来、「少数精鋭・確かな技術力」をモットーに精進してまいりましたが、それがこの時代を生き残るための確定要素にはなりえないことを日々、痛感しています。根底にある初心は持ち続けながらも、知恵を絞り創意工夫を重ね、社員ひとりひとりのチームワークと微力ながらも自ら築いたネットワークを総動員して邁進する意気込みでおります。

 どうか今後とも長い目で邦松工務店とお付き合いください。


                                代表取締役 関谷 育男



   ページトップへ

資産運用のご提案